寿音楽

Kotobuki sounds たけの音楽発信。笑顔を届けに参りまする。

は一応マルチプレイヤーです。
一応と記したの色んな楽器は弾けるんだけどどれもが極めてるわけではなく、ちょっと弾けるといった感じのもあるので(苦笑)。





楽器遍歴だと、まず若い頃のドラムから始まってその後ピアノ、ウクレレ、カホンやジャンベに手を出し、そして50代前半に取り組み出して今に至るギターといったところ。
そうそう、ビートルズコピバンではベースにもチャレンジしました。
コピーをすることで原曲に沿って練習もしたので、ちょっとは弾けます。

20240210_170212 b


これらの楽器はライブでやるのにそれなりに駆使できるレベルです。
ドラムは長らくレッスンも受けてます。
ちょっとは以前に比べて叩けるようにはなってきたかな。
最近は自身のバンドでドラムを叩く機会も出てきてようやくレッスンの成果が試せるようになってきたね。

ウクレレは弾き語り用ですね。
今でもステージでウクレレアレンジの曲もあるので使ってます。
レッスンもやってるので自身のウクレレ需要はわりとあります。


パーカス類はまぁそれなりに。
カホン、ジャンベ、コンガ。
今はコンガがお気に入り。
あらためて中古でコンガを求めたりして、レコーディングで使ったりレッスンで使ったり。

F7cEWHxbUAARBXc




鍵盤類には色々取り組んできました。
シンセサイザーは今はALESISの47鍵のやつが1台だけ常に弾けるようセットはされてますね。

シンセは音楽に取り組み出した頃にテクノミュージックにはまってたので、かなり当時数多く保有しましたが今は1台だけになっちゃった。

テクノをやるために電子楽器を買っては処分して、みたいなことを繰り返してきたので過去に保有したシンセはたくさんの種類があるのですが、結局はほとんど手放したので前述の個体以外は何もないということです。
 

それだけ保有したシンセなんだけど、それで手弾きを練習したわけではなく、音色をそこで追求してただけなんですね。
なので、そこでは自身のプレイスキルはその時には磨かれませんでした。
なんせ自動演奏をメインにしてて、弾けないことを「コンピューターがやるから人間は演奏しなくてもいいんだ」みたいにかっこつけて言ってましたから(笑)。
後に演奏できないのではダメだというのに気付くのですが。



ピアノを練習するようになったおかげで鍵盤プレイがちょっとできるようになり、今はレコーディングではよくシンセを弾いてます。
テクノ風味にピコピコ音を手弾きで加味してみたり。
わりとそれで楽曲自体が華やかになってる感もあってシンセスキルは自分の中ではちょっとはイケてるかなって(笑)。


音楽を始めて数年間は僕自身テクノにはまってたのですがその時期を過ぎてようやくピアノを練習するようになり、近所の教室に習いにも行きましたし、僕のマルチプレイヤーへの道がスタートしていきます。
今はスタジオにKAWAIのアップライトピアノがセットしてます。

20240210_170256 b




あと鍵盤だと、アコーディオンやアンデス、ピアニカ等が家にあす。
そこら辺もまぁそれなりに弾けます。

アコーディオンは実は一時期ちょっと練習しました。
蛇腹のとこについてる左手で操作する和音が出るボタンも含めちゃんとアコーディオン奏者として少しくらいは弾けるようになろうと思って練習に取り組んだんですね。
しかし、ちょっとやって頓挫してしまい、しっかり弾けるところまではいってない。
なのでアコーディオンに関しては蛇腹を操作し右手で鍵盤を弾くことはできますが、ボタンが扱えないので伴奏者としてちゃんと弾けるとは言えないかな。

アンデスはピアニカと同じようなアプローチの鍵盤楽器。
鍵盤ハーモニカの類いになりますね。

どちらかというとリード楽器の意味合いが強く、メロディやオブリでプレイする感じです。

あとはちょっとかじりだと、三線や三味線。
あ、ホントにちょっとかじりですから、ちょっと弾ける程度です。
なんかベンベンとそれっぽく曲のメロディをなぞりながらちょっとフィルを入れたりしながらみたいな感じですね。
それっぽくやってます。


手作りですが、胡弓もちょっと弾けるレベルかな。
こちらも我流なのですが、手作りのやつなので、ホントに弾けてると言えるのかわからないレベルです(^_^;)
まぁ、でもなんかそれっぽくやってます。




僕のマルチぶりはそんな感じです。


今日は日曜日で昼から自治会役員会議があった以外は特に予定もなく自宅で過ごしてました。


やらないといけないことがいくつかあり、それを順次こなしていきます。

まずちかぼんのウクレレのブリッジ部が外れてしまうトラブルがあって、それの修正をするのに預かってました。
それの修繕にかかります。

ブリッジが本体に接着してるのが取れたよう。
細いピンが2つ、本体に差し込まれボンドで接着されてたようなので、2つのピンに加えさらに小さなビスをピン代わりにブリッジ側にねじ込み本体に小さな穴を開けそこに差し込み外れを防ぐ形にしました。
あとは多目に木工ボンドをブリッジに塗布し、そして本体とくっつけました。
これでしばらく放置して乾かしておきます。

20240317_235339


それと僕のカスタムウクレレ(糸巻きをペグ式に変えた)にデコレーションしたやつのブリッジも外れてた。
それを木ネジで締め込み木工ボンドで接着しました。


20240317_234923

ちかぼんのは慎重に見た目も考えながら施工しましたが、こちら僕のなので、あまり深く考えず見た目も気にしてないので木ネジでしっかりと留め木工ボンドとで接着しました。




そして次に取り組みたい曲の音源をすなひにLINEで送り、歌を覚えてもらうよう依頼します。

それからMV編集にかかります。
曲は「愛しのギョーザ」。
まりあが歌ってる映像やギョーザを調理したりしている映像素材をまりあからもらってるのでそれを編集していく作業ですね。

m

このソフトもだいぶ慣れて作業速度がかなり上がりました。
歌詞テロップをもっと編集したいのですがこのソフトではあまりできなくて。
なので新しいソフトに更新するか只今検討中です。





そんな感じで1日が過ぎていきました。


明日は朝からかかりつけ医の診察に行き、それから出勤します。




今日は大阪はみさきのほうにお住まいのさいとう大すけさんとmiccoちゃんのお宅に訪問してきました。





色んなお話をしたり、MV映像素材の撮影ロケに近くの公園に出かけたり。

20240316_155958

20240316_160257

大すけさんの曲「ふにゃふにゃのおっさん」のMVを作ろうと取り掛かってます。
音源レコーディングはすでに済んでます。
あとは映像なんですね。

近所の自然公園にみんなで出かけロケ。





ロケを終えてまたおうちに戻ります。
その後セッションを。

Twitter動画はこちら




20240316_135232

とても有意義な時間を過ごさせてもらいました。ありがとうございました。


最後にみんなで食事に。

20240316_195117



とっても楽しい1日を過ごせました。
お世話になりありがとうございました!





昨日はすなひの訪問ギターレッスンでした。



音蜜奏新でギタリストとしてメキメキと頭角をあらわしてきてくれてる彼女ですが、僕の優秀な生徒さんでもあり、毎レッスン伸びてくれてるのでいつも驚かされます。

先日のやばせKIPデーの時もフロントでしっかりとバンドサウンドに色付けしてくれました。




曲は僕たちの代表曲でもある「街」。
僕がピンで弾き語りをやってた頃から何度ステージでやってきたかわからないくらいの思い入れのある1曲でもあります。
そんな僕が弾きながら歌ってきた曲を僕じゃないボーカリストと僕じゃないギタリストが再現してくれてることにある種の感動も覚えますし、しかも僕のアプローチで歌ってそして弾いてくれてるメンバーとやってることに感謝の気持ちも抱きながらステージしてました。

すなひは僕がギタリストとして基本の部分を伝えてますから当たり前なのでしょうけど、この動画を見てると僕のノリというか僕と同様のグルーヴで再現してくれてるところにあらためて感動するということなんですね。





GInaasoagAAC6y0

GInZC6LbgAASGUo



いつもレッスンで課した課題はその次のレッスンの時にはちゃんとクリアしてくれてます。
しっかりと個人練習もしてくれてるようで、この調子で取り組んでいってくれたら2年、3年とやっていった時にかなりレベルアップを図れると思っています。
リードギターも弾いてもらいたいと思ってますし、僕流のスライドギターも伝授しています。

そんなところもモノにしてくれたら唯一無二のギタリストに成長してくれるかとと期待しています。
楽しみ。



今日は仕事は休みでした。
朝からギターのトレモロアーム作りに着手します。

以前すなひに譲ったストラトタイプのギターには最初買った時からトレモロアームはついてなかったんですね。
で、彼女の前で僕がギターを弾く時にアーミングをしてるのを見てて「いいなぁ」って言ってたのがあって、じゃ作るわってなったのでした。




最初イメージしてたのは長ボルトを買ってきてそれを加工しようかというアイデア。
ギター側のアームを差し込むところは雌ネジになってるので、そのピッチに合う長ネジを選んで買ってきて、それを曲げたり削ったりしながらDIYをと思ってた。

しかし、あれこれ考えてみてネジと木材との組み合わせで何とかならないかと考えていくようになります。
自宅にあるものだけで作り上げていくのに値打ちがあるかってね。



で、裏の物置小屋を物色してて孫の手を発見した。
あ、これ使えそうって。

それに穴をあけ、ネジを差し込み固定し、トレモロアームに仕立て上げる。




ということで早速取り掛かります。
ネジは僕の工具箱に色々とあるのでその中からピッチの合うやつを探します。
まず実際にそのネジをギターのアーム取り付け穴に差し込んでねじ込んでみていけるかどうか判断し、それから木材と組み合わせるよう加工していきます。

孫の手は竹製でした。
竹だとしなるし、アームの材としてはいいかとも。




ということでこんな感じになりました。

20240314_104533


うちのストラトに取り付けてみます。

20240314_104654

実際にプレイしてみた。

Twitter動画はこちら



今日は昼からすなひのギターレッスンでした。
その時に持って行って彼女にプレゼント。
早速取り付けてみる。

20240314_152013

喜んでくれました。
ビヨンビヨンして笑顔。
いいねぇ。








もうひとつ製作に取り組んだのはスライドバー。
今週末の大阪行きで手土産にしようと思って。
大すけさんに使ってもらいたいななんて思って。



20240314_182652

ホームセンターで買ってきたのはイレクターパイプ。
この長さのものだと200円ほど。
これを電動工具を使って任意の長さにカットし、あとは角を削ってキレイにしてくだけです。




20240314_201702

20240314_201713




ということでほぼ完成。


20240314_215342



今週土曜日に持っていきます。

喜んでもらえるかなあ。



僕は2004年から2014年まで地元甲南で当時の商工会から紹介してもらって空き店舗利用の店舗を運営してました。
屋号は「竹の音」という名前で10年ほど営業してました。

ライブカフェということで週末(土日の15時~18時)にブッキングライブを毎週やってた。
それまでに出会った多くの県内外のアーティストの皆さんに声をかけ出演してもらってました。
特にアンダーグランドのミュージシャンの皆さんの素晴らしさに感銘を受け、そんな皆さんをもっと世間一般に知ってもらいたいという強い願いがあって、ホントに色んな周りの人にもそんな素敵なアーティストの存在を知らしめるべくよく熱弁もしてたなぁ。


そして僕もそんなアーティストの方々から影響を受け、自身のライブのスタイルもどんどんと変わっていきましたし、こなれてもいきました。
そしてお客さんに喜んでもらうためのアクトをどうしていけばいいのかというところで常に考え悩み発信していくというのをずっと継続してました。

それは今に至ってもその根源の部分は変わることなく僕の心の奥底で息づいてます。





2004年頃からの僕の感じを。


25
26
8
17
11




パツキンでした(笑)。
今から20年ほど前の頃ですから僕もまだ40代で、まだまだ勢いもありましたしね。
上の写真は当時のお付き合いのあったミュージシャンとのショットですね。
懐かしいなぁ。


皆さん、お元気ですか?






次のアクト予定


2024年3月23日(土)12:30~13:30
新名神土山サービスエリア週末パフォーマーイベント
出演:音蜜奏新 他
観覧無料

土山サービスエリアへは下道からも入ることができます。
国道1号線土山蟹が坂交差点を南へ進みます。



tuchiyama SA MAP





今週末土曜日に大阪泉南のほうに出かけます。
旧知のアーティストがお二人で住まわれてるお宅に訪問するんです。





僕がお店をやってた頃にお店イベントによく出演してもらってたさいとう大すけさんとmiccoちゃんのお二方。
別々でシンガーとして活動されててお二方からは多大なる影響を受けましたし、今も僕の中では燦然と輝く光を放っている存在です。
今は二人でチンドン屋さんをされたり、紙芝居をされたりとわりと大衆芸能的アプローチで活動されてます。

そんなお二方ですが特にさいとう大すけさんはブルースギター&シンガーとして元々活動されてた方で、そんなところは僕にとっては羨望の存在ですし、またお会いした時にアドバイスとかもらえるといいななんて思ったりもしています。




その土曜に行く時に手土産代わりに持っていくのに昨日から準備してるのがフィンガーシェイカー。

20240312_220840


百均で買ってきた疑似フード玩具。
ドーナツですね。
それに指にはめられるように輪っかがつけてるのですが、これまた百均で買ってきたヘアーバンド。
取りつけるのにドーナツのほうに小さな穴をあけ、結束バンドを突っ込み、ヘアーバンドを固定します。
音材はこれも百均で買った小さなビーズ。
穴をあけた時にそこから中に入れます。
シェイクしながら音の大きさとかを考え放り込んでいきます。


そして穴を木工ボンドで固めます。
その後乾かすのに放置しておいてこれが出来上がったというわけです。


20240312_221350


手にはめるとこんな感じです。



大すけさんにへの手土産はコレ。


20240312_221852



カスタムするだけしてもう使ってない三味線。
糸巻きがペグタイプにカスタムしてるので、チューニングはしやすいです。
三線を弾かれる方なので、これを使ってもらえると嬉しいなぁ。






大阪泉南まで距離にして150km超ありますから3~4時間くらいは車でかかりますが、ちょっとした小旅行気分で出かけるつもりです。
週末が楽しみです。




昨日のKIPデーでの音蜜奏新ステージでは僕はドラマーとしてのアクトでした。


dr t



僕自身今の音蜜奏新をバンドスタイルに導きたいという思いもあって、すなひがギタリストとして参加してくれてるのもあって、それならギターはすなひに任せ僕はドラムを叩けばバンドスタイルになるじゃんみたいな思いで取り組んでます。

昨日の記事でも記しましたが、前で振り付けしてるメンバーが本当は羨ましくて(笑)、僕も前で踊りたいっていうのが本音だったりはするのですが。
しかし、バンドアンサンブルを優先した。


やるならちゃんとやらないとと思ってドラムセットはパールのリズムトラベラーを持ち込んでます。
これは携帯性に富んでますし、サウンドもちゃんとしっかりとドラムサウンドが得られますから、遜色なくドラムパートをカバーできてるかと思っています。




音響が簡易音響なので、出音は生音しか聞こえてませんが、ちゃんとしたPAシステムで再生すればそこそこのサウンドが得られるかと思います。






次のアクト予定。




2024年3月23日(土)12:30~13:30
新名神土山サービスエリア週末パフォーマーイベント
出演:音蜜奏新 他
観覧無料

土山サービスエリアへは下道からも入ることができます。
国道1号線土山蟹が坂交差点を南へ進みます。

tuchiyama SA MAP


無料パーキングもあります。
お時間の合う方はぜひ!





毎月定例のKIPデーでした。
ちかぼんと待ち合わせて朝から矢橋帰帆島に向かいます。


KIPデーイベントに合わせてぴえさんの職場のほうで「水環境体験学習ツアー」なる企画も行われて、ぴえさんはKIPデーのステージ(15時~)以外は環境財団施設のほうに居てました。
ということで他のメンバーはツアーの行われる10時と13時の2回、施設のほうに赴いたのでした。


まず10時からはちかぼん、僕とぴえさんの3人で下水道勉強会講義を進めます。
ぴえさんがメインで説明し、そこに僕とちかぼんが合いの手入れたり、質問したり、はたまたツアー参加者の家族の皆さんに話しかけたりするといった感じで進めていきました。

なるべく大きなアクション、大げさにすることを意識し特に子供たちが楽しめるようなアクトを目指しました。
子達からは笑いが漏れたり元気な声が聞こえたりしてたので、まずは成功じゃなかったかと思います。



10時から15分間その勉強会があって、その後僕とちかぼんはKIPデー会場の方に向かい、ステージ機材の搬入を行います。




間もなくしてすなひがファミリーで会場に到着。
みんなで11時頃から始まった他の演者さんのステージを観戦します。

財団のほうの2回目のツアーは13時からだったので、応援に駆けつけてくれたまりあと共に4人で施設に再度赴きました。



mizukankyou

20240310_134819



13時からの部は少し遅れて到着したすなひ、そして応援に駆けつけてくれたまりあも加わり、5人音蜜で下水道勉強会アクトを行いました。
10時からの部では3人だったのが5人になったのもあってさらにパワーアップして楽しくお届けできたかと思います。
ありがとうございました。



20240310_144256



さてKIPデーの会場に戻ります。


僕たちの出番は15時からです。

セットリスト
①下水道のうた~マンホールは何のため?
②プリティ太郎
③ポイポイポイ
④街
⑤ウクレレレ(生音バージョン)
⑥輝く月の下で
⑦プリティ忍者でござる


僕のドラムでのバンドバージョンは3回目ですが、僕的にはちょっとこなれてきてる感があります。
すなひのギタリストとしてのスタイルもいい感じに進化してると思いますしね。
バンド内でもリズムマシンのサウンドの時よりやってて心地よいとのことで、それがよりいいアンサンブルアプローチにつながってるかとも思います。



僕はドラムとしての立場で後ろからみんなを見てる感じになりましたが、どうもドラムセットのところに座ってるとフロント3人の振り付けとかにも参加できないのもあって、どうもメンバーと隔絶してる感があって(苦笑)。
プリティ太郎の屈伸の振り付けもドラムのとこに座ってるとできないんですね。
あ~、僕も屈伸ダンスに参加したい!(笑)なんて思いながら叩いてました。

ポイポイポイの時はシーケンスを流しながらそこにシンクロして叩いてたのもあって、後半のサビの繰り返しのところでは立ち上がって僕も踊りました。

82490


写真を見てても僕も参加してる感があっていい感じです。



82493

82499





今日は少し風が冷たかったのですが、でも天気はめっちゃよくて、今までのKIPデーは天候が悪くて中止の憂き目にあったのが多かっただけにこの天気のよさは嬉しかったなぁ。
天気よ、ありがとう。




共演者の皆さんのアクトもそれぞれに素敵でした。
自分たちのセッティングとかが終わったあとは堪能させてもらいました。






来月4月はKIPデーは一旦お休みだそうです。
また5月には帰帆島でお会いできるかと思います。
どうかよろしくお願いします。

20240310_155258




仕事終わりに浜大津のライブバー「もう愛はトゥモロー」に赴きました。
僕がお店をやってた頃にお世話になったミュージシャンが出演されるということだったのですが、中でも僕に強烈なインパクトを与えてくれたアンダーグランドの雄、木村三郎さんのライブがあるという情報を得たので。
共演者も見知った顔ばかり。



残念ながらトップの崎田ヒロアキくんのステージには間に合いませんでした。
久しぶりの再会をよろこんでくれた彼。

20240309_191908

出会えてうれしかった。
でもライブが観れなくてゴメン。

お店に入って一番に出会ったのがSHIGEさん。
驚きとともに喜んで頂きました。
久しぶりに観るSHIGEさんのステージは余裕の感じられるじっくりと歌い込まれた素敵なステージでした。

20240309_190021


3番手は戸田大地さん。
京都のハコで何度かお目にかかったことのある方。
もうさすがとしか言いようがありません。
グイグイと引き込むステージ、疾走感は達人レベルでした。

20240309_194350



そして本日の1番のお目当ての木村三郎さん。


20240309_202450
20240309_204428



お店をやってた時にホントにお世話になったアンダーグランドミュージシャンで、巷では名の知れたホントに僕も多大なる影響を受けた素敵な方です。
久しぶりに聴く楽曲はどれもがあの時のインパクトそのままに僕の目の前で蘇り、そして圧倒的パフォーマンスで涙が出るほどの感動を覚えました。
ホント、久しぶりに熱いステージングに大満足になったのでした。
ありがとうございました。




客席に中にも見知った顔や懐かしい方が。
キャラウェイのしんちゃん。

20240309_212715


20240309_202245


特にkeiさんなんていつぶりなんだろ?
ご挨拶し、あらためて連絡先の交換をしました。
また何かでご一緒できるといいですね。







久しぶりの再会に胸を熱くし、そして素敵なアーティストの皆さんのステージにさらに胸を熱くし、とっても素敵な夜を過ごせました。
皆さん、ありがとう!






はい、ということで明日は毎月定例のやばせKIPデー。
音蜜奏新の出番は15時からになります。
天気もよさげですので、お時間の合う方はぜひ!

310 2



昨日夜は仕事終わりに訪問ギター教室に赴きました。
まだ入会頂いて日の浅いご婦人なのですが、毎回すごく上達されていかれるのでいつも驚かされてます。
ホントにすごい。


お話を聞いてると練習するのが楽しいとのこと。
絶対に伸びるパターンの方ですよね。

これからが楽しみです。





で、その時に持っていったギター、エレアコなのですが、僕が9年ほど前にやってたユニットでメインギターとして使ってたやつです。

2024 3 5 ag


いつだったか、弾いてたら弦が切れてしまい、その時に全部の弦を外したっきりスタジオの壁に掛けたままになってたのですが、久しぶりに降ろして新弦を張って弾いてみたんです。
するとね、すごく弾きやすくて驚いた。

こんなに弾きやすかったっけ?

僕が9年前に使ってたアコギで、当時は当たり前のようにライブで弾いてたんだけど、久しぶりに弾いたら弾きやすかったんです。

なんかね、ちょっと感動さえ覚えました。
ボディは少しスリムでスタイリッシュ。
抱え心地もよくって、そして弾きやすいんですものね。

これをしばらく放置しといたんだ。
もっと弾かないと。
もったいないよね。


ただ、今はメインはエレキギターなのでステージでは出番がない。
なので、レッスンとかで使えはいいじゃん。





ということで復活したエレアコのお話でした。


レッスンの時によく言ってるのが、そんなにすぐに上達しませんよという言葉。

どうしても課題に対してできないことで全然できませんとわりと早い段階で言われたりする時があってそんな時にお伝えしています。



楽器を演奏すること自体が普通に生活してる人にとっては非日常です。
例えばギターだとそれこそコードを押さえる手の形自体が日常の中にはないことです。
日常の中にない手の形をしてるのですから、その形を手に馴染ますためには繰り返して練習するしかないということです。

よく言われてる「Fが押さえられなくてギターは挫折してやめた」というものも、単に押さえられるようになるまで繰り返せてないというだけのものです。
全くできないところからできるようになるまで、人によって差はあるかと思います。
早い人もあるでしょうし、なかなかできない人もいるでしょう。

遅いからといってダメというわけではありませんし、早くできたのはたまたまその人にとって得意なアプローチだったのかもしれません。



とにかくできるようになるまで繰り返すしかないと思います。
また必ずしもみんなが猛練習をしないといけないわけでもないので、あくまでマイペースでいいのですが。
ただできないことで必要以上に自分を責めることはないということです。





僕自身長らくドラムを習ってて、習いだした頃に出来なかったフィルインフレーズがここにきてようやくできるようになってきてて、ようやくだななんて思ってます。
僕自身個人練習をあまりしてなかったせいもあって月日がかかってしまいました。
でもレッスンだけは月1ですが受け続けてきました。
レッスンのその日だけしか練習しないといったことも多々ありましたが、でも継続してきてそしてようやく出来るようになった。

もっと個人練習を積んでいればもっと早くできるようになってたのでしょうね。
でもしなかったから今になった。
それだけのことです。






僕の場合今はギターがメインの楽器になってます。
なのでほぼ毎日ギターに触れてる。
基礎トレーニングとかではないのですが、とにかくソロを弾き続けるようにしてて。
基礎トレーニング的なことをあまりしないので、上達は遅いかもしれませんが、僕なりに自分の中で少しずつ積み上げてこれてる感じがあって、自分の中では楽しい時間になってます。
始めて10年ほどですが、最初期に比べてそれなりに弾けるようにはなってきてるかと。



始めた頃にソロを弾けるようになってる自分はイメージできませんでした。
ライブでバンドのギタリスト担当としてステージに上がった時にもっとソロを弾いて欲しいってお客さんに言われたこともありました。
その時には「弾きたいけど弾けないんです」「でも弾けるといいなぁ」と答えたような記憶があります。
お店をやめたあとしばらく音楽活動を辞めたあとまた再開し、バンドを結成して何度目かのステージの時で、2015年末あたりですね。

その後別のユニットで2017年に音源を出した時にギターソロを初めて1曲だけ入れてみました。


seondou
※2015年頃にやってた「晴音堂」というユニットでsecond roomsに出た時の写真。



ギターに取り組みだして3年ほど経ってようやくソロがボチボチと弾けるようになったんですね。
それからソロの練習には力を入れるようになりました。
スライドギターもボチボチとやり始めてました。


そこから6年ほど経ってぴえさんと二人で始めたユニットはあらためて「音蜜奏新」とネーミングし、音源もリリースしたりして。
下の動画はその中からのMVなのですがこの曲の中ではわりとギターソロを弾いてます。
のっけからスライドソロ。
間奏でもソロ、そしてアウトロでも。
我ながら頑張ってるじゃん。




まぁ音源の場合、何度も録り直しもできるので、一番うまくいったやつを採用してるのはありますが、この曲ではわりといいフレージングになったかと思ってて。
手前味噌ですけど(^^;)




これからもコツコツとやろうと思います。


昨日買ってきたミニサイズギターは訪問レッスン用にと思って買ったんだけど思いの外弦高が高くて弾きにくくて。





あ~ぁ、と一旦落胆しますが、ふとスティールギタースタイル専用ギターにできないかと思い直し、あらためてさらに高いサドルに変えて弦高をさらに高くしてみることにしてみました。
スライドバーでプレイすると弦高が低いとフレットに弦が触れてしまいます。
フレットに触れるとスライドフレーズがちゃんと鳴りません。
なので弦高を高くするというわけなんですね。

どれくらいが適正なのかわからないので、一番高いところで1センチくらいの高さにします。
家にあったサドルをブリッジの溝に入れようとするとその幅とサドルの幅が合わなくて入らなかった。
なので、削ってはいるよう調整していきました。

入ったら早速チューニングしてプレイしてみます。



Twitter動画はこちら



こういったスタイルで演奏する人を生でも見てきていつもかっこいいなぁなんて思ってました。
でも自分がそれにチャレンジするとは思ってもなかったので、ある意味その部分では嬉しかった。
別の意図で買い求めたものがダメということがわかり、落胆してたら、違う形で、しかも以前から憧れてた形に昇華できたのがね。


リゾネーターギターが欲しいなとは以前から思ってはいて、ヤフオクとかで安く出品されてないかよくチェックはしてたのですが、わりと高くて手が届かないものの一つではありました。

rizo gt
※リゾネーターギター





これを首から提げて水平にし、スライドバーで弦を押さえてプレイするというスタイルは憧れのスタイルでした。
なのでリゾネーターを手に入れたらチャレンジしようとは思ってはいたんだけど、新品でなんて高価で買えないし、中古でも安く出回ってない。
ということで憧れだけで終わってた。

しかしリゾネーターではないんだけど、まぁザクっとそれっぽく演奏できる機会を得られたというわけです。
なので、まぁよしとしておこうみたいな感じかな(^^;)



知人ミュージシャン、やまちゃんのプレイスタイル。
スティールギタープレイはホントにかっこいいんです。

そしてこの人の器用さとMCの饒舌さはある意味別次元だと思ってて。
僕の中で憧れの人でもあります。
こんな風になれたらいいななんて。


yamachann





今日は仕事は休みでした。
レッスンが予定に入ってたんだけど、キャンセルになり1日予定は空いてしまいました。







訪問レッスンに持っていくアコギで小さめのが欲しいななんて思いました。
水口の2nd STREETにフラッと行きます。
何か掘り出し物はないかなんてね。
昨日楽器の断捨離だとかブログで書いたわりにね(笑)。


行ったら思ってた小ぶりのアコギがめに飛び込んできました。
手に取って試奏してみたりしながらしばらくそこで迷ってたんだけど最後は買うことに。
3600円。




3600円ならまぁ外れでもいいかななんて思って買ってきたんだけど自宅で弾いてみたらこれが外れだった(苦笑)。
お店で何度か手に取って弾いてみたのになぁ…。
弦高が高かったんです。
自分なりに調整したみたんだけど、やっぱうまくいかず。
普通のプレイでは弾きにくい。




ということで考えた末、スティールギタースタイルで弾いてみたらどうなんだろ?っていうところに行きついた。
ブリッジのサドルをついてたのを外してさらに高くなるようなサドルに交換しました。
さらに貼り付けピックアップも家にあったんでそれも貼り付けます。

2024 3 5 ag steel






ということで弾いてみた。


2024 3 5 ag steel2

スライドバーは以前百均で買ったミニガラスボトルを使います。
その時は買ったけど使えないなぁなんて思ってたやつ。
指にはめて普通のギタースタイルで弾く時はやっぱ普通のスライドバーがいいやって思って使わなくなったのですが、こういったスティールギタースタイルだと、その大きさのため持ちやすくて操作性がよくって。





で、肝心の訪問レッスンの時用のギターをどうしようかと考えて、弦が切れてから外してしまって長らく使ってないエレアコがあるのを思い出し、それに弦を張ってみました。

そして弾いてみたらなんとも弾きやすくてよかった。
そうだ買った当時はメインギターとして使っててその弾きやすさでお気に入りの1本だったんだよなぁ。


2024 3 5 ag

これボディは少し小ぶりで厚みも少し薄めのタイプ。
これを訪問時用にしよう。






そんなこんなで1日が終わりました。



長らく音楽をやってきて、ここにきて自分の周りにやたら楽器が増えてきてるのを実感するようになってます。






特に最近はDIYで楽器作りや楽器のカスタムメイドをしたりすることが増えてきてますし、そのわりに作ったものはあとは放置だったりすることもあって近年楽器増加に拍車がかかってる。



自宅裏にスタジオがあってそこにたくさん置いてますが、二つある物置小屋もそんな楽器類でいっぱいになってます。
そして毎日のパソコン作業をする部屋にも楽器が溢れだしてる。
以前奥方にも「散らかってるのはあんたのものばかりやで」と釘を刺されたこともありました。
しかし今はあきらめてるのか言わなくなりましたが。





さすがに僕もこのままじゃダメかと思いだすようになってきました。
少しずつですが処分しだしてます。
物置小屋にあって全く使ってないエレピは先日廃品回収に出しました。
またエレキギター二本をすなひやまりあに提供することにしました。


三味線や三線もカスタムしたりDIYで作ったりして結構あります。
そのうち三味線の糸巻をペグタイプにカスタムしたのが2本あって、これも処分しようかと思ってて。
知人のミュージシャンに一度伺ってみようと思ってます。
もらってもらえるのなら差し上げよう。


20240304_231225


ケース付き。
ペグ式なのでチューニングはしやすいと思います。




ウクレレもたくさんありますが、これはまだレッスンで貸し出し用とかもいるのでおいておかないとね。
むしろまだ増やしたいくらい(^^;)





あと手作りの胡弓とかもあるんだけど、これは特殊すぎて欲しい人はないだろうしね…。
またうちに来られた人でこれ欲しいっていうのがあればぜひおっしゃってください。





このページのトップヘ